読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美活が好きな人に悪い人はいない

30代ノー天気OLが美肌に関するあれこれを毎日つづってます。

今日も暇なのでツルツル素肌ケアの情報を書いてみました

基本的に市販されている化粧水や乳液などの基礎化粧品や健康補助食品に添加されているプラセンタは馬や豚が由来のものが利用されています。安全性の高さの点から評価しても、馬や豚が原料になっているものが現在のところ一番安全だと思われます。

体内に取り込まれたセラミドは一旦は分解され異なる成分となりますが、その成分が皮膚の表皮まで到達することでセラミドの生合成が促進され、皮膚におけるセラミド保有量が多くなるという風にいわれているのです。

保湿成分であるヒアルロン酸が皮膚の真皮内で水分を豊富に保有しているから、外側の世界が色々な変化や緊張感によって乾燥することがあっても、肌自体は滑らかな手触りのコンディションのままで過ごせるのです。

トライアルセットと言えばおまけの形で配布される販促品等とは異なり、スキンケア用化粧品の効き目が体感可能なくらいの少ない量を格安にて市販している物なのです。

セラミドとは、肌のターンオーバーとともに合成される“細胞間脂質”を指し、およそ3%ほどの水分を抱え、角質層の細胞をまるで接着剤のようにつなぎ合わせる大切な機能を持っているのです。

老化が原因の肌のヒアルロン酸の低減は、肌の瑞々しい潤い感を甚だしく損なう以外に、肌全体のハリもダウンさせ痒みを伴う乾燥肌やシミ、しわが生成するきっかけ になってしまうのです。

皮膚の一番外側にある表皮には、硬くて丈夫なタンパク質からなる強固な角質層が覆うように存在します。その角質層の細胞同士の隙間を埋めるように存在しているのが話題の「セラミド」と呼ばれる脂質の一つです。

流通しているプラセンタの種類には使われる動物の違いだけではなくて更に、日本産と外国産の違いがあります。妥協を許さない衛生管理状況下で丁寧にプラセンタが作られていますので安全性にこだわるならば明らかに日本製です。

肌のテカリが気になる脂性肌の人、肌の潤いが足りない乾燥肌の人、そして両方を併せ持っている混合肌の人も存在します。それぞれの肌タイプに対して合った保湿化粧品が揃っていますから、自身の肌のタイプにしっかり合っている製品を見つけることがとても重要です。

毛穴をどうやってケアしているかを情報収集したところ、「収れん効果のある化粧水等でケアを工夫している」など、化粧水を重要視して日常的にケアをしている女性は全回答のおよそ2.5割程度にとどまってしまいました。